お金持ちになりたい

お金持ちと風水

お金持ちになるための一番の法則は、「西に黄色」と言われています。 それではなぜ「西に黄色」がお金持ちになるのでしょうか。
金運は西の方位なので、西を頂点とした正三角形を描くと、東南、東北も頂点となります。 西のパワーは、この三方位によって支えられています。 基本的には西に黄色を配置することで金運のパワーは得られるのですが、より強力にするためには、東南と東北も利用するということになります。 そこで、東南は縁の方位ですから、人間関係を大切にするよう心がけます。
東北は不動産の方位でもありますから、よい家相の家、マンションに住むなどいいでしょう。 この三方位を十分に利用することで、金運は強力にアップし、さらに西に黄色を飾ることによって、東南の人間関係に恵まれ、よい不動産をもてるようになるでしょう。

 

西に置く黄色のグッズは、橘、山吹なだ黄色のもの、みかん、オレンジ、バナナなどは大変効果が強いものです。増加や果物のオブジェでもかまいません。
基本的に黄色のものであれば、インテリアや小物、絵などでも構わないのです。 全体の色の中で50%以上の割合を黄色が占めているものを選ぶ方がよいでしょう。 黄色の割合の多い物の方が効果は強力です。 色の濃さもお金のことを山吹色と表現することからも、淡い色よりも山吹色に近い濃い黄色を選んでください。

 

金運アップしたいのなら、風水や家相、方位などに気を付けてみてはいかがでしょう。身に着ける衣装や小物、特に財布などは金運を大きく左右すると言われています。ほんのちょっとしたことですが、いろいろ拘ってみるだけで、金運が上がるということはあります。
気のせいだなんて思わずに、そのように行動していれば、気持ちもプラスに作用しますので、お金持ちはそういった良い環境を作りだしています。